16番ミドルで1オンを狙う松山(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ヒーロー・ワールドチャレンジ 3日目◇6日◇アイルワースゴルフ&カントリークラブ(7,354ヤード・パー72)>
 フロリダ州にあるアイルワースG&CCにて開催中のツアー外競技「ヒーロー・ワールドチャレンジ」の3日目。トータル3アンダー、14位タイから出た松山英樹は第3ラウンドを3バーディ・1ダブルボギーの“71”でラウンド。スコアを1つ伸ばしトータル4アンダー12位タイに浮上した。
J・スピースが独走で完全優勝に王手、タイガーは最下位脱出ならず
 松山は前半でスコアを1つ伸ばして折り返すが、後半12番では痛恨のダブルボギーを叩いてしまう。この日はティショットは安定しなかったが、悪い流れを断ち切ったのはアプローチ。15番パー3ではチップインバーディ、終盤の17番パー5でもナイスリカバリーでバーディを奪取。小技が冴え、なんとかアンダーパーでフィニッシュした。
 首位はこの日も9つスコアを伸ばす会心のプレーを魅せたジョーダン・スピース(米国)。初日から首位を譲ることなく、完全優勝に王手をかけた。ホストプロのタイガー・ウッズ(米国)はこの日“69”と今大会初の60台でラウンド。最下位脱出はならなかったがスコアをイーブンパーまで戻した。
【3日目の順位】
1位:ジョーダン・スピース(-20)
2位T:キーガン・ブラッドリー(-13)
2位T:ヘンリク・ステンソン(-13)
4位:パトリック・リード(-11)
5位:ジャスティン・ローズ(-10)
6位:ジェイソン・デイ(-8)
12位T:松山英樹(-4)
18位:タイガー・ウッズ(E)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【スイング解説】タイガーの“新しくも、古き”最新スイング
タイガーが実戦投入した新ドライバー
最新のギア情報&試打レポートをチェック!
人気プロの秘蔵フォト満載!「写真館」
今週の「美ゴ女」は清楚なブライダルモデル!