仏 オランド大統領がウクライナ東部戦闘の停戦を示唆

ざっくり言うと

  • フランスのオランド大統領が6日、ウクライナ東部で続く戦闘について語った
  • 近く「停戦が宣言される。それを守らなければならない」と述べた
  • 9日の直接協議で停戦合意が確認されるとの考えを示した可能性がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング