難しい……。女子同士で行く「ちょっといいお店」のボーダーラインとは?「1位:3,000円以上5,000円未満」

写真拡大

久しぶりに女友だちと会って、「お互い大人になったんだし、ちょっといい店でディナーしようよ!」という話になったとき……。こんなケースの「ちょっといい店」とは、どのくらいの値段帯で食べられるお店のことなの? 働く女性に聞いてみました。

Q.同性と久しぶりに会って夕食を食べることになったときに行きたい「ちょっといい店」と思う店の予算(ひとりあたり)はどれくらいですか?

「3,000円以上5,000円未満」56.6%
「5,000円以上8,000円未満」38.0%
「8,000円以上1万円未満」3.4%
「1万円以上」1.4%
「その他」0.7%

今回のアンケートでは「3,000円以上5,000円未満」が過半数という結果に。「飲みに行こう」ではなく「ディナー」で「ちょっといい店」だと、やはりこのくらいが妥当なのでしょうか? それぞれの意見を見ていきましょう。

■「3,000円以上5,000円未満」

・「お酒無しならこのくらい。相手の状況もなんとなく把握して、『安くておいしい店』か、『ちょっと贅沢しておしゃれな店』どっちがいいのかを聞く」(30歳/その他製作/クリエイティブ職)
・「居酒屋でなく、このくらいの値段ならいいものが食べられるかなと思ったから」(24歳/情報・IT/技術職)

「3,000円以上5,000円未満」のお店を選んだのは、「お酒抜きなら、このくらいで十分いいものが食べられる」からなのだそう。また3,000円から5,000円の範囲内でも、「ちょっといい」のグレードを十分選べるとか。コスパのいいお店も増えているし、確かにこれでも十分そうですね!

■「3,000円以上5,000円未満」

・「5,000円以上はデート(で彼氏に出してもらう)金額だと思うから」(23歳/金融・証券/営業職)
・「5,000円で友だちとディナーはちょっと高い。5,000円以上だとフォーマルな食事会」(25歳/学校・教育関連/その他)

また女友だちとするディナーは、デートやフォーマルな食事会でする「特別なディナー」よりもワンランク下げるという意見も。「いい店」ではなく「ちょっといい店」を選ぶのだから、たしかにこの値段帯が正解かもしれません。

■「5,000円以上8,000円未満」

・「同性とはランチが多いので、3,000円もあれば十分足りる。なので5,000円以上」(25歳/情報・IT/事務系専門職)
・「女性同士の『ちょっといいところ』なら、ドレスコードが必要なところに行きたいので、これくらいはかかるかなと思う」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

いやいや、女性の言う「ちょっといい店」には深い意味があり、それは「ドレスコードが必要な店」だという意見も。もし「ちょっといい店」の意味がドレスコードが必要な高級レストランだとしたら、このくらいの値段はかかりそう……。「ちょっと」の意味がわからなくなってきました。

■「8,000円以上1万円未満」「1万円以上」

・「これくらいの店には、あんまり行かないので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「懐石料理なら一万円はする」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

また、女性によっては「ちょっといい店」の定義が、かなり高めのことも。そんな女性とディナーをする場合は8,000円以上、1万円以上を払う覚悟が必要かも!? 久々の女友だちと会ったときは、その女性の金銭感覚をしっかり探る必要がありそうですね。

「ちょっといい店」の定義は女性によってさまざまですが、まずは「3,000円以上5,000円未満」のお店からチョイスして、相手に意見を聞くのが正解かもしれませんね。とにもかくにも、自分と金銭感覚が合わない友人とは長続きしないもの。相手と意見が合わなくても、合わなければそれまでよ……の感覚で探せばいいのかも?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数295件(22歳〜34歳の働く女性)。