5日に放送した「たまむすび」(TBSラジオ)で、ゲスト出演した石井大裕アナウンサーが、セルゲイ・ブブカ氏の息子に雑誌「BUBKA」(ブブカ)を渡したことがあると語った。

石井アナはアナウンサーになる以前は、世界ジュニアのテニスプレイヤーとして、イタリアを拠点に世界中を転戦していた。その時ダブルスのパートナーだったのが、ブブカ氏の息子であるセルゲイ・ブブカ・ジュニアで、石井アナは「彼がモナコに住んでいて、私は勝手に居候していました」と思い出を語った。

ブブカ親子とは現在もまだ親交があるとのことで、石井アナは「(ブブカ・ジュニアに)雑誌のBUBKAを渡したこともあります」とコメントした。

この話を聞いた番組MCの赤江珠緒アナウンサーと、玉袋筋太郎(浅草キッド)は大爆笑し、赤江アナは「なんて言ってました?」と石井アナに質問した。

すると石井アナは「おおっって(言っていた)」と答え、玉袋は「今、BUBKAの編集部大喜びですよ。ブブカにBUBKAが行ったって」と語った。

【関連記事】
ISSAの放送禁止発言が「差別表現」だったと番組でアナが謝罪
赤江珠緒アナが銭湯で場所取りをする“おばさまたち”に激怒
博多大吉、岡村隆史の「復帰前後で入れ替わった」説を提唱