<ゴルフ日本シリーズ JTカップ 3日目◇6日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>
 国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズ JTカップ」3日目の競技が終了し、この日首位タイからスタートしたイ・サンヒ(韓国)が3バーディ・1ボギーの“68”で通算7アンダーに伸ばし単独首位に立った。
 1打差の通算6アンダー2位タイには前年覇者の宮里優作とこの日のベストスコアをマークした武藤俊憲がつけた。続く通算5アンダー4位タイには小平智とプラヤド・マークセン(タイ)が並び、宮本勝昌とS・H・キム(韓国)が通算4アンダーで6位タイとした。
 6位からスタートし前半バーディを奪えずスコアを崩した石川遼。後半でも11番でダボが先行と苦しい展開。それでも13番でこの日初めてのバーディを奪取すると15番はボギーを叩くが16、17番で連続バーディを奪い何とかイーブンパーまで戻し14位タイで3日目を終えた。
【3日目の結果】
1位T:イ・サンヒ(-7)
2位T:武藤俊憲(-6)
2位T:宮里優作(-6)
4位T:プラヤド・マークセン(-5)
4位T:小平智(-5)
6位T:宮本勝昌(-4)
6位T:S・H・キム(-4)
8位:I・H・ホ(-3)
9位T:松村道央(-2)
9位T:小田孔明(-2)
14位T:石川遼(E)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>