前半はショットの調子が良く、チャンスを多く作った(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ヒーロー・ワールドチャレンジ 2日目◇6日◇アイルワースゴルフ&カントリークラブ>
 フロリダ州にあるアイルワースG&CCで開催中のツアー外競技「ヒーロー・ワールドチャレンジ」の2日目。4アンダー・6位タイからスタートした松山英樹は4バーディ・3ボギー・1ダブルボギー“73”でホールアウトし、14位タイに後退してしまった。
 初日に引き続き2番、3番で連続バーディを奪い、滑り出しは上々。6番にボギーを叩くが、11番パー3で4mのバーディパットを沈めると、13番でもバーディ。スコアを7アンダーまで伸ばす。しかし続く14番途中の降雨による中断で流れが大きく変わってしまった。このホールをダブルボギーとすると15番でもボギー。続く2ホールはパーで凌ぐも、最終ホールでもスコアを落としてしまった。一時は首位グループに肉薄するも、中断が思わぬ影響を及ぼし、浮上のチャンスを逃してしまった。
 首位は「ダンロップフェニックス」で優勝を争ったジョーダン・スピース(米国)。初日の2打差から8打差と大きく水をあけられてしまったが、上位進出を狙って3日目の大爆発を期待したい。
【2日目の暫定順位】
1位:ジョーダン・スピース(-11)
2位T:ヘンリック・ステンソン(-9)
3位T:パトリック・リード(-8)
3位T:ジャスティン・ローズ(-8)
5位T:バッバ・ワトソン(-7)
5位T:ジミー・ウォーカー(-7)
5位T:リッキー・ファウラー(-7)
8位T:ジェイソン・デイ(-6)
8位T:キーガン・ブラッドリー(-6)
8位T:クリス・カーク(-6)
8位T:ザック・ジョンソン(-6)
12位T:マット・クーチャー(-5)
12位T:スティーブ・ストリッカー(-5)
14位T:松山英樹(-3)
14位T:グレアム・マクドウェル(-3)
16位:ハンター・メイハン(-2)
17位:ビリー・ホーシェル(+1)
18位:タイガー・ウッズ(+3)
※ジョーダン・スピース、スティーブ・ストリッカーの2人を残して日没サスペンデッドにより順位は暫定
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
<初日のウッズ>復帰初日は5オーバーで最下位 ブービーとも4打差
<初日の松山>4アンダー6位タイ!フェニックスで左手痛めるも…
【スイング解説】タイガーの“新しくも、古き”最新スイング
“タイガースラム”を達成した2000年のスイング連続写真
業界初!毎日プレゼント【12月はテーラーメイド月間】