「本鮪の創作食べくらべ」

写真拡大

回転ずしチェーン大手のあきんどスシローは、2014年12月5日から「冬のごちそう祭」を始めた。

「大かぶらの千枚漬け」も

今回の目玉は「本鮪の創作食べくらべ」と「寒さわらの塩〆たたき」。「本鮪の創作食べくらべ」(180円、税抜き=以下同)は、本マグロの"炙り"と"たたき身"という、2種類の創作すしが一皿になったぜいたくな一品だ。「寒さわらの塩〆たたき」(100円)は、春の産卵にむけて脂肪を蓄え、脂がのった寒サワラを使用している。

このほか、大阪の台所と呼ばれる黒門市場に本店を構える伊勢屋の千枚漬けを使った「大かぶらの千枚漬け」(100円)や、「ぶりとろ柚子大根のせ」(100円)、「真鱈白子」(100円)、「あんこう肝」(100円)などをラインアップした。