新米ママのミラ・クニス、Hとツンデレでプレイボーイを骨抜きに
 9月30 日、ミラ・クニス(31歳)が待望の女の子を出産しました。赤ちゃんの父親は、数年前までデミ・ムーア(51歳)と“歳の差婚”をしていたアシュトン・カッチャー(36歳)。二人は来年7月に結婚を予定しています。

 アシュトンとデミの離婚の原因は彼の女遊びだったと報じられていますが、ミラと交際をスタートさせてからの彼はまるで人が変わったように紳士的に! プレイボーイぶりはなりを潜めすっかり家庭的になり、妊娠中のミラの行くところならどこへでもエスコートするほど、彼女に夢中になっているというのです。

 さて二人がこんなにもラブラブな理由とは何なのでしょうか? 出産前後の各誌の報道をまとめて、その熱愛の秘訣を探ってみました。

◆食欲も性欲も満たすおうちデート

 子育てに専念するためすでに休業中のミラですが、実はアシュトンも仕事の量を減らしているんです。理由はズバリ!「ミアと赤ちゃんと過ごす時間を大切にしたい!」から。

 8月25日に「Forbes」が発表した「最も稼いだTV俳優」で3年連続首位となったアシュトン。その稼ぎは日本円でなんと約27億円以上だというのだから、1年やそこらイクメン休暇をもらっても痛くもかゆくもないですよね。

「In Touch」(7月24日)によると、まだ結婚していない二人のデートスポットはもっぱらどちらかの家。もちろんこれは節約などというケチ臭い理由ではなく、誰にも邪魔されない親密な時間を過ごしたいという理由から。ヘルシー志向のミラの手料理で、二人は毎晩おうちデートを楽しんでいました。

 さらに、おうちデートの隠れた理由として話題となっていたのは二人のノンストップ・エッチ。

 遊び人アシュトンをして「これまで出会った中で一番セクシーな女性」と言わしめるミラ。彼女の魅力はベッドの中でも全開で、その夜の超絶テクニックにアシュトンは骨抜き状態。「ベッドのあるところが二人のいるところ」と関係者が冷やかすほどに、とにかく四六時中お互いを求め合う仲なんだそうです。

◆ツンデレ術でプレイボーイを懐柔

 けれど、アシュトンが理想的な紳士に生まれ変わったのは、何もミアの料理やベッドテクだけが原因ではないと「National Enquire」(9月11日)は報じています。

 実はミア、アシュトンが前妻デミに会うことに関しては未だに首を縦に降らないのですが、デミと元夫ブルース・ウィリス(59歳)との間に生まれた3人の娘たちに会うことには異論はないのだとか。

 特に、身体醜形障害のためリハビリ施設に入院するなど、トラブル続きの三女タルーラ・ウィリス(20歳)はアシュトンが育てたと言っても過言じゃない親密な仲。これにはミアも「ブルースと一緒にタルーラの支えになってあげて」と提案したんだそうで、彼女の懐の深さにアシュトンはますますメロメロになった模様です。

 夜遊びやモータースポーツなど、ヤンチャな遊びをぱったり止めたアシュトン、ここ最近ではミアの要望どおりに出産準備に奔走したり、のんびりと子犬の散歩をしたりしているところがパパラッチされていました。

 10月1日に出産速報を報じた「US Weekly」によれば、現在アシュトンはウクライナ出身のミアと彼女の家族のためにロシア語を勉強中。時間が空けば、結婚後に一緒に住む予定のビバリーヒルズの豪邸を、赤ちゃんに優しいデザインに改装するために飛び回っているんだとか。

 二人のラブラブ度合いは、新しい家族が増えてますますアップしそうな予感です。

Source:
Forbes(http://onforb.es/YVMBN9)
In touch(http://bit.ly/1z9IFoV)
National Enquirer(http://bit.ly/1yAy21y)
US Weekly(http://usm.ag/1tj5txi)

<TEXT/橘 エコ PHOTO/(c)Carrienelson1>
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。大学事務と米大手スーパーマーケット勤務の二足のわらじを履いてアメリカカルチャーの裏側を探る、自称アメカジスパイ。ハリウッド最新映画レビューや ゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/)