京都の青酸化合物殺人 妻が処分したプランターから青酸化合物を検出

ざっくり言うと

  • 京都府向日市で昨年12月、74歳の男性が青酸化合物で殺害された事件
  • 男性死亡後、妻が関係先で処分したプランターから酸化化合物が検出された
  • 警察は、妻が証拠隠滅を図った可能性があるとみて調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング