2014年12月5日、フィンランドモバイルゲーム会社、Rovio Mobileが、人員の削減を実施する方針を明らかにした。
 Rovioは、人気モバイルゲーム、アングリーバードを開発した企業である。アングリーバードのヒットにあわせて、社員数を2013年には800人にまで引き上げたが、成長率が鈍化を示したため、今回110人の削減を行った。
 
 ただ、中国市場における業務は順調に発展しており、Rovioは先日、中国に「アングリーバード」のテーマパークを、2018年までに9ヵ所建設する計画を発表した。最初の建設地は安徽省に決定したことも明らかにしている。

(China Press 2014:IT)