米軍内の性的暴行事件は25%減、オバマの整備措置が奏功

ざっくり言うと

  • 14年の米軍内部性的暴行事件は2年前に比べ、25%減の1万9000件となった
  • 13年にオバマ大統領が暴行事件に激怒し、国防長官に調査と整備を実施を指示
  • 同国国防長官は、米軍の関連整備措置が奏功していると語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング