世界一のお味はいかに

写真拡大

日清食品は2014年11月25日、「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」を発売した。

タイ南部発祥のカレーで「世界一美味しい」との呼び声高い「マッサマンカレー」をカップヌードル流にアレンジした。「世界一」だけあって大いに話題になっているが、独特の味わいに好みは分かれているようだ。

「最後はおじやで」「カシューナッツトッピングした」早速アレンジも

「マッサマンカレー」は、ハーブの香りを利かせたレッドカレーやグリーンカレーとは一味違う、ココナッツミルクとドライスパイスを使用した、程よい辛さと濃厚なうまみ、甘みが特長だ。

米CNNが運営するサイト「CNNGo」の「世界で最も美味しい食べ物TOP50」で、イタリアの「ナポリピザ」をおさえて堂々の第1位を獲得したツワモノだ。

カップヌードルでは、ココナッツミルクを利かせた濃厚なカレースープに、コリアンダー、スターアニス、赤唐辛子など9種類の炒めたスパイスを加えた。

世界一というだけあり、ツイッターでは「非常に美味しいです」「めちゃうめぇなこれ」「自称世界一美味いだから半分バカにしてたけど確かに美味い」など高評価が相次いでいる。「カシューナッツとカフィアライムトッピング」「最後はご飯を入れておじや風にすると美味しかったよ」と、早速アレンジレシピを楽しんでいる人もいる。

一方、「甘くてダメだった」「辛さの中に甘さがなんか腹立つ」「無駄に甘い」など、甘さが受け付けなかった、という声もある。

元々「マッサマンカレー」は甘口のカレーなので、再現度は高そう。この商品の好き嫌いは「マッサマンカレーの好き嫌い」によって分かれそうだ。

希望小売価格は190円(税別)。