競泳の冨田尚弥がカメラ盗難の無罪を主張し韓国での正式裁判へ

ざっくり言うと

  • 冨田尚弥が4日、1月12日に予定される韓国での正式裁判に向けた会見を開いた
  • 11月6日に無実を訴えて以降、励ましの手紙や支援金が届いたことを告白
  • 「全国から多くの励ましがあったから裁判をやろうと思いました」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング