ハイリスク運用もOK!? NISAの投資7か条を学べ

写真拡大

注目を集めているNISA(少額投資非課税制度)には非課税期間と限度額という制限がある。節税メリットを最大限に引き出すには、どんな運用方法がいいのかを、ダイヤモンドQ編集部で、「NISA投資7か条」としてまとめた。

 初心者が陥りがちなのが、「せっかく手に入れた非課税枠だから」と気負ってしまうことだ。これは大きな間違いだ。リスクの高過ぎる金融商品に手を出したり、投資限度額100万円まで一度に資金を投入してしまったりしてはいけない。

 初心者は、リスクを抑えた運用から始めるべき。値動きの小さい債券ファンドや、複数の資産や地域に分散投資するバランス型ファンドなどの投資信託が主な選択肢になるだろう。欲をかかず、通常の株や投信の運用と同じスタンスで投資してもらいたい。

 こうした鉄則を知らずに投資している投資家も多い。そこでダイヤモンドQ編集部で「NISA投資7か条」を作成した。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)