ドイツの電力最大手E.ONが再エネ事業に乗り出した裏事情ビジネスジャーナル

ドイツの電力最大手E.ONが再エネ事業に乗り出した裏事情

ざっくり言うと

  • 独電力会社E ONが、原子力、石炭、水力、ガス部門を切り離し、別会社を作る
  • 再エネが増えすぎたため、電気の過剰供給で電力会社が儲からなくなった
  • 同社は原発を切り捨てようとしており、後片付けをする会社が倒産する恐れも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング