リオ五輪予選の組み合わせ決定!!手倉森ジャパンはベトナム、マレーシア、マカオと同組

写真拡大

 アジアサッカー連盟は4日、2016年のリオデジャネイロ五輪予選を兼ねるAFC U-23選手権予選の組み合わせ抽選会を行った。

 手倉森誠監督が指揮する日本はマレーシア、ベトナム、マカオと同組のグループIに入った。ベトナムは、Jリーグでも監督経験のある三浦俊也氏が指揮するチーム。日本サッカーを熟知する相手との対戦となる。

 AFC U-23選手権予選は10組に分かれて行われ、各組がセントラル方式で来年3月23〜31日に総当たりのリーグ戦で争う。各組1位の10チームと、各組2位の中で成績上位5チームが予選を突破。開催国のカタールを加えた16チームが2016年1月に開催されるAFC U-23選手権本選に出場し、上位3チームがリオ五輪への出場権を獲得する。

以下、AFC U-23選手権予選組み合わせ

■グループA

イラク

オマーン

バーレン

レバノン

モルディブ

■グループB

ヨルダン

クウェート

キルギスタン

パキスタン

トルクメニスタン

■グループC

サウジアラビア

イラン

ネパール

パレスチナ

アフガニスタン

■グループD

UAE

イエメン

タジキスタン

スリランカ

■グループE

シリア

ウズベキスタン

インド

バングラディシュ

■グループF

オーストラリア

ミャンマー

香港

チャイニーズタイペイ

■グループG

北朝鮮

タイ

カンボジア

フィリピン

■グループH

韓国

インドネシア

東ティモール

ブルネイ

■グループI

日本

マレーシア

ベトナム

マカオ

■グループJ

中国

ラオス

シンガポール

モンゴル