レンズ交換式デジタル一眼

ソニーは、世界初の光学式5軸手ブレ補正機能を内蔵したレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ、「α7 II」を、2014年12月5日から発売する。

手ブレ補正機能内蔵で撮影シーンを選ばない

35mmフルサイズセンサー搭載のデジタル一眼として世界最小・最軽量というα7シリーズの特長はそのまま。有効2430万画素35mmフルサイズExmor(エクスモア)CMOSセンサーをブレに合わせて動かす、光学式5軸手ブレ補正機能を搭載し、静止画撮影時においてシャッター速度最高4.5段分の手ブレ補正を実現。これまでは三脚を使用しなければ難しかった、シャープな静止画や動画の撮影も、手持ちでもブレを抑えた撮影を可能にした。高画質描写を、撮影シーンを選ばず、より手軽に実現することができる。

レンズではなくカメラ本体に手ブレ補正機能を搭載しているため、同機能を持たない接写・望遠・広角など、どのようなタイプのレンズを装着した場合でも手ブレ補正が使える。被写体や画角に応じて最適なレンズを選べ、撮影表現の幅を広げられる。