<ファイナルQT 初日◇3日◇デイトナ・ビーチ>
 米国女子ツアーのファイナルQTが開幕。来季からの米国ツアー参戦を目指す横峯さくらは1オーバー・72位タイで初日を終えた。
 横峯はジョーンズコースのOUTからスタート。出だしの1番でボギーを叩くと、4番でもスコアを落とし、なかなか波に乗れない。なんとか7番でこの日初のバーディを奪うも、後半も2バーディ・2ボギーと出入りの激しいゴルフでスコアを伸ばせずホールアウト。初日は首位と7打差となっている。
 INからスタートした森田は10番、11番で連続バーディを奪う絶好の立ち上がり。だが13番パー5でボギーを叩くと、続く14番でもスコアを落とし、貯金を放出して前半を終えてしまう。しかしここから森田が見せる。後半3番、7番でバーディを奪うと、上がりの9番でバーディフィニッシュ。1アンダーまで伸ばし、明日以降に良い流れを作った。
 有村は、横峯、森田とは異なりヒルズコースの1番ティからティオフ。2バーディを奪うも6ボギーと苦しみ124位タイと出遅れている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>