●ふるえる覚悟

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©草凪みずほ・白泉社/暁のヨナ製作委員会
<キャスト>
ヨナ:斎藤千和
ハク:前野智昭
スウォン:小林裕介
キジャ(白龍):森田成一
シンア(青龍):岡本信彦
ジェハ(緑龍):諏訪部順一
ゼノ(黄龍):下野 紘
ユン:皆川純子
イクス:金丸淳一
ケイシュク:吉野裕行
ミンス:山本和臣
イル:赤城進
ユホン:江川央生
ソン・ムンドク:佐々木勝彦
カン・テジュン:櫻井孝宏
フクチ:檜山修之
テヨン:菊池こころ
テウ:KENN
ヘンデ:岡本信彦

●ストーリー
建国神話・四龍伝説が伝わる高華王国。
緋龍城では当時、
王の他には世継ぎの王子も、世継ぎを産むお妃も無く
ただ齢十五の王女・ヨナが、大切に大切に育てられていた――。

そして迎えた十六歳の誕生日。
武器を厭う心優しい父王・イル、幼馴染で護衛のハクや、
ヨナが想いを寄せていた従兄のスウォンと共に、幸せな一日を過ごす……はずだった。

宴の夜、スウォンとの婚姻を反対するイルに、
ヨナは自分の気持ちを伝えに行く。
しかし、イルの部屋で彼女が遭遇したのは思いもよらぬ過酷な現実で……!?

ヨナと四龍、それぞれの運命が絡みあう、
激動の大河ファンタジー・ロマン――!
●オープニング
高華王国の新国王となったスウォン。彼の施政はイル国王よりも厳しいもの。とはいっても、イル国王が性善説だとしたら彼の考え方は性悪説に近い思想で間違いではありません。

※むしろ、法治国家としては正しいといえます。

そんな彼が目指すところは力による国の統治なのでしょう。
●ヨナをかん袋に押し込んで
先日旅に出たヨナ、ハク、ユン。当然ながらヨナとハクは各地で手配書が出ているため、隠れて関所を突破しなければなりません。

そのため、ヨナを袋詰めして関所を通過するハク。

※特にヨナの場合、赤髪の少女という事で目立つため仕方が無いですけど。

その後、とある村に辿り着き、料理店へ入ります。そこでヨナ達はスウォンの国王就任の噂話を聞きますが…。

ヨナ「(そうか。ムンドクはスウォンが王になるのを承認したのね。これで風の部族に危害が及ぶ事は無い。)」

ところが、この村にもスウォンからの追っ手が!

そのときは辛うじて振り切ったヨナですが…。
●ヨナ、弓を習う!
ハク「やはりお前等を2人きりにするべきでは無かった。」
ユン「ごめんなさい。」


ハクと離れたとき、1人では自分の身すら守れないと実感したヨナ。

ヨナ「私、覚えなきゃ!剣術!」
ハク「あんたに出来るのか?相手を殺す事が!」


ハクはヨナが剣術以前に相手を殺す事が出来ないと見ています。しかしながら、彼女自身にも護身は必要。そこでまずは弓を教える事にします。

ハク「とりあえず、鳥や兎を弓で射止めるかな?」

そこでヨナも弓を射ますがまともに当たりません。これは時間が掛かりそうです。

※ハクも教えるのに向いていないのもありますが…。

それからヨナは夜も必死に弓を練習して、何とか様になってきたようです。ところが、

ユン「中途半端は気持ちなら武器なんて持たない方が良い。俺達のような素人では相手を手加減なんて真似は出来ない。殺すか殺されるか…。」

ヨナには何処か迷いがあります。躊躇無く相手を殺す決意が無いから。

ハク「さて、何処まで上達したか先生が見てあげましょう!」

確かにヨナの弓の腕は大分上達したものの、何かが足りません。

ヨナ「殺したい相手なんていないわ。」
ハク「俺をスウォンだと思え!」


その刹那、ヨナの射た矢はハクの顔をかすめます。

ヨナ「嫌いよ、ハクのそういうところ。」

ヨナは泣きながら訴えます。

その後、ユンの姿が見えなくなったと思いきや!

「暁のヨナ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「暁のヨナ」第8話「選んだ扉」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第7話「天命」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第6話「紅い髪」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第5話「咆哮」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第4話「風の部族」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「暁のヨナ」TVアニメ公式Webサイト
「暁のヨナ」AT-X公式Webサイト