写真提供:マイナビニュース

写真拡大

紀文食品は12月15日から、「ずっと伝えたい、我が家のおせち。フォト自慢コンテスト」を実施する。

同コンテストは、「お正月」という文化や、世代を問わず"食べ続ける"ことで継承していく「おせち料理」に興味を持ってもらうきっかけとして開催する。また、このコンテストを継続的に実施することにより、年代ごとの「おせち料理」の移り変わりをみる資料として蓄積していくことも目的としている。

募集テーマは、2014年12月〜2015年1月にかけて撮影したおせち料理。「代々、受け継がれたおせち」「現代風にアレンジしたおせち」「斬新な組み合わせや盛り付けのおせち」など、わが家ならではのおせち料理の写真を投稿で受け付ける。

投稿は、キャンペーンページにて、12月15日〜2015年1月15日(24:00送信分)まで。重詰めまたは皿盛りにして写した写真が対象となる。投稿写真の中から、審査の上で「お重詰め大賞」「皿盛り大賞」を決定。大賞受賞者には、「JCB ギフトカード」(3万円分)をプレゼントする。さらに、抽選で30名には参加賞を進呈する。

(フォルサ)