どこからキラキラネーム?愛翔、心愛凜…やっぱ読めない「名付けトレンド2014」
 生まれてくる赤ちゃんの名付けには、親の思いがこもっているもの。とは言え、時代により人気も様々。DQNネームやキラキラネームと言われる変わった名前にも注目が集まる中、今年は、どんな名前が人気だったのでしょうか……?

◆「翔」の字は今年も大人気

赤ちゃん名づけサイト「無料 赤ちゃん名づけ」が発表した2014年、アクセス数の多かった名前のランキングをのぞいてみましょう!

============
■2014赤ちゃん名づけ男女年間トレンド
〜男の子編〜

1位 陽翔(はると など)
2位 颯太(そうた など)
3位 蓮(れん など)
4位 優(ゆう など)
5位 琉生(るい など)
6位 翔(しょう など)
7位 愛翔(まなと など)
8位 悠(ゆう など)
9位 蒼(そう など)
10位 誠(まこと など)
============

 1位は「陽翔」。読み仮名なしでは読みづらいですが、これで「はると」「ひゅうが」などと読むそうです。難しい!

 また5位の「琉生」(るい)や7位の「愛翔」(まなと)は芸名みたい……。

 とはいえ、思ったよりも漢字一文字の読みやすい名前が多いですね。DQNネームに怯えていたので、少しホッとしました。

◆読めない度では、女の子のほうが上のよう

 さて、女の子の名前はどうなのでしょうか。ランキングを見てみましょう!

============
■2014赤ちゃん名づけ男女年間トレンド
〜女の子編〜

1位 椛(もみじ など)
2位 心桜(こころ など)
3位 莉琉(まりる)
4位 惺梛(せな)
5位 碧(みどり など)
6位 結愛(ゆあ など)
7位 心愛凜(しえり)
8位 葵(あおい など)
9位 楓(かえで など)
10位 凛(りん など)
============

 漢字テストか! とツッコみたくなるような名前が出そろいました。1位は「椛」。人名漢字ではあるのですが、常用漢字ではないので読み方がわからない人も多いのでは? もみじ、または樺の木の「かば」とも読むそうです。もみじと読んでもらえればいいですが、間違えると反感を買いそうなので注意が必要ですね。

 それ以外の名前も、「心桜」「莉琉」「心愛凜」あたりは読み仮名がなければ難しそうですね。「惺梛」は、一発で書ける人はいるのでしょうか……? 子ども自身、名前をかけるようになるまで修行が必要ですね。

 ちなみに、男女ともに多いのは一文字漢字の名前。2013年のランキングでも「葵」「楓」「凛」「蓮」「優」といった一文字ネームが多くランクインしていたので、しばらくは一文字人気も続きそうです。

■出典
「無料 赤ちゃん名づけ」(リクルーティングスタジオ)調べ
2014年 赤ちゃん名づけ男女年間トレンド
http://namae-yurai.net/

<TEXT/ミノシマタカコ>