200人以上のアイドルの自撮りが見れる! アイドル応援アプリ「CHEERZ」

写真拡大

12月3日、ユーザー参加型のアイドル応援アプリ「CHEERZ(チアーズ)」が、iOS・Android向けにリリースされた。

アイドルカレッジやせのしすたぁ、PartyRockets、小桃音まいさん、さんみゅ~、とちおとめ25、愛乙女★DOLL、プラニメ、PIP(Platonics Idol Platform)など、リリース時点で30組200人以上のアイドルが登録されている。

アイドル自身が投稿した写真に「CHEER」することができ、応援された回数に応じて、アイドルはアプリ内でのピックアップや提携しているメディアでの露出といったプロモーションの機会を得ることができる。

リリース記念として、チェキプレゼントキャンペーンも行われる。

あなたの応援でアイドルが注目される


rescreen322x572


「CHEERZ」は、8月に行われたイベント「@JAM EXPO 2014」にて発表されたアプリ。ユニットではなく個人単位で流れてくる、アイドル本人がスマホで撮影したスナップや自撮りなどの投稿写真から、新しいアイドルを知ったり、アイドルの新しい一面を発見することができる。

気に入った写真に「CHEER」することで、応援された回数の多いアイドルや応援した回数の多いファンがランキングで表示される。また、期間限定でのランキングキャンペーンも行われ、入賞したアイドルはメディア露出などの様々な特典を獲得できるようになっている。

一度に「CHEER」できる回数は決まっているが、一定時間経てばまた「CHEER」することができる。「CHEER」の累計数に応じてレベルが上がっていき、上限数も増えていくが、ポイントを購入することで「CHEER」を回復することも可能となっている。

チェキプレゼントキャンペーンも


「CHEERZ」を手がけるのは、連絡先アプリ「iam(アイアム)」を運営するフォッグ株式会社。「CHEERZ」について、将来的には、全世界でアプリのダウンロードを可能にしたいとしている。

また、アプリのリリースを記念して、12月21日(日)まで、「あなたの名前入り落書きチェキプレゼントキャンペーン」を実施。月間アーティストランキング上位50人に対し、最も「CHEER」をしてくれた各3名、計150名に、アイドル本人の自撮り写真に名前を落書きした画像をチェキにして プレゼントされる。