グレイス ハイブリッド EX(ホワイトオーキッド・パール)

写真拡大

ホンダは2014年12月1日、新型ハイブリッド(HV)セダン「GRACE(グレイス)」を発売した。全国メーカー希望小売価格は195万〜240万9800円。

クーペのような流麗なフォルム

パワートレインには、1.5リッター DOHC i-VTECエンジンに高出力モーターを内蔵した7速デュアルクラッチトランスミッションと、リチウムイオンバッテリー内蔵のIPU(インテリジェント・パワー・ ユニット)を組み合わせたハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-DCD」を採用。1リットルあたりのJC08モード燃費は、「ハイブリッド DX/LX」タイプのFF(前輪駆動)モデルで34.4キロを実現した。また、ハイブリッドセダンとして5ナンバークラス初となる4WDを設定している。4WD車(全タイプ)のJC08モード燃費は、1リットルあたり29.4キロ。

エクステリアでは、コンパクトセダンながらもしっかりと長さをとったボンネットや、車格感、ゆとりを感じさせるロングホイールベースによる伝統的なセダンスタイルの中に、クーペのような流麗なフォルムを融合した。フロントグリルはプラチナメッキ仕上げ。インテリアでは、包み込まれるような心地良さを感じさせるインストルメントパネルデザインや、メタル調の輝き、形状、ソフトパッドパネルの触り心地や縫製表現など、細部にわたり上質感を感じさせる空間を目指した。

安全面では、時速30キロ以下での追突防止を支援する「シティブレーキアクティブシステム」などを備える。