特設ページのスクリーンショット/(C)2014 Nintendo ©2014 Pokémon. (C)1995-2014 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
(C)TV Tokyo・Pokémon・ShoPro ©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

写真拡大

ニンテンドー3DS専用ソフト『ポケモンアートアカデミー』で描いたポケモンのイラストを競う「ポケモンアートアカデミー × ポケモンカードゲーム イラストコンテスト」が日本と海外で開催される。

国内では12月13日(土)より応募受付を開始。入賞すると、そのイラストがTCG「ポケモンカード」になってプレゼントされる。

応募部門はゲーム最新作『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』に登場するアイドルポケモン「おきがえピカチュウ」のように、大人気キャラクター・ピカチュウを自由に描く「ピカチュウの着せ替えイラスト」と、自分の好きなポケモンを自由に描く「好きなポケモンのイラスト」部門の2つ。

応募は期間中であれば何度でも可能で、両部門どちらにも応募できる。受付期間は2015年2月1日(日)までとなっている。応募方法などの詳細は近日中に特設ページ内で告知される。

ハイレベルなイラストが集うアートアカデミー


『ポケモンアートアカデミー』

『ポケモンアートアカデミー』



『ポケモンアートアカデミー』は、6月に発売された「ポケットモンスター」シリーズ初となるペイントソフト。

本作はポケモンの描き方を通して、ポケモンイラストレーターを目指していくというものだが、Twitter上にはかなりハイレベルなイラストが多数見られることでも有名だ。




今回のイラストコンテストでは、応募された作品の一部を実際の「ポケモンカードゲーム」のイラスト制作に携わる株式会社クリーチャーズやイラストレーターが審査。ここで入賞した作品が「ポケモンカード」になってプレゼントされる。

また開催に合わせて、コンテストの期間中限定で『ポケモンアートアカデミー』で使用できる「おきがえピカチュウ」の見本イラストが配信される。

このイラストは、12月13日(土)発売の「ポケモンカードゲーム」初のイラスト集『ポケモンカードゲーム イラストコレクション』にも収録されており、さらにカードとしても付属する。