高度な印刷技術を用いて表現

写真拡大

貴金属ジュエリーの「GINZA TANAKA」(田中貴金属ジュエリー、東京都中央区)は、空前の大ヒット作となったディズニー映画「アナと雪の女王」をモチーフにした「ディズニー 純プラチナビッグカレンダー2015〜アナと雪の女王〜」を製作し2014年12月3日から販売を始めた。価格は税込1億円。

重さ約10キロ、板状の純プラチナに出演キャラを印刷

12月3日は、明治5年の同日が、太陽暦採用に伴い、明治6年(1873年)1月1日になったことに由来し全国団扇扇子カレンダー協議会により1987年に「カレンダーの日」とされ、GINZA TANAKAではこの機会をとらえて、アナ雪1億円カレンダーを発売した。

同カレンダーは、映画の印象的なシーンをほうふつさせる美しい銀世界や、アナとエルサ姉妹、クリストフ、ハンス王子、スヴェン、オラフといったメインキャラクターを、重さ約10キロの板状の純プラチナの上に高度な印刷技術を用いて表現。また カレンダー面は、周囲にアナとエルサのシルエットや雪の結晶モチーフを施しているほか、アクリル製のフレームにも、プラチナ箔で出来た雪の結晶をあしらうなど、細部にまでこだわりを発揮した。「純プラチナの上質な輝きと美しい映画の世界観が見事に融合した逸品」という。

GINZA TANAKAでは、1992年版から純金カレンダーを製作・販売しており、2006年版からは同社の貴金属加工技術を広くアピールしながら、金の素材としての美しさを知ってもらおうと大型サイズのカレンダー「純金ビッグカレンダー」の製作を始めた。

ビッグカレンダー10年目となる15年版には、大ヒット作である「アナと雪の女王」をテーマにし、その美しい銀世界を再現するため初めて純プラチナを使用した。