GLAY

写真拡大

ロックバンド・GLAYが、12月3日(水)にフジテレビ系にて生放送される音楽特番『2014 FNS歌謡祭』に13年ぶりに出演。そこでネット上で大反響を呼んだ楽曲「百花繚乱」をテレビ初披露、さらにバラードの名曲「HOWEVER」を披露することがわかった。



「百花繚乱」は10月にリリースされたGLAYの最新シングル。リリース当時は、今までのGLAYからは考えられない突き抜けた楽曲から、TwitterなどのSNSやネット上で「ヤバい」として大反響を呼んだ。

何が「ヤバい」かは、楽曲を聞いてみれば何となくわかるだろう。冒頭からTERUさんが「ヤバい」と連呼している。

函館アリーナのこけら落とし決定


「口唇」、「HOWEVER」、「Winter,again」など、上げるときりがない程の名曲を生み出してきたGLAY。今年9月には、2004年以来10年ぶりとなる伝説のイベント「GLAY EXPO」を開催し、5万5千人を動員。いつまでも変わらない人気の高さを見せつけた。

そんなGLAYは12月6日(土)・7日(日)と2日間にわたって、さいたまスーパーアリーナでライブを行う。チケットは各プレイガイドにて販売中だ。

また、2015年8月にオープン予定の函館アリーナのこけら落とし公演(新しく建てられた劇場などではじめて行われるライブ)が決定。開催日やチケット等の詳細は後日発表とのことだ。