写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マイナビとKADOKAWA メディアファクトリー ブランドカンパニーはこのほど、コンテスト企画「マイナビニュース×マイナビウーマン×ダ・ヴィンチニュース 森もり子2冊書籍出版記念! 追い込み女子を探せ!」の受賞作品を決定した。

このコンテストは、森もり子さんのイラスト&エッセイ本『もっと私にかまってよ!』(11月22日発売/マイナビ)とコミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』(11月7日発売/KADOKAWAメディアファクトリー)の発売を記念して開催されたもの。11月22日〜23日に実施され、Twitter上でハッシュタグ「 #かまってくれない彼氏を追い込む方法 」をつけた投稿を募った。

「マイナビニュース賞」は、「ゲームに夢中でかまってくれないので自分も同じゲームを始めて彼以上にゲームにのめり込む(きっちゅ@DQ10さん)に決定。森もり子さんにその様子をイラスト化していただいた(上に掲載のイラスト)。

森もり子さんは「好きな人の好きなモノは気になってしまいますよね。拙著『もっと私にかまってよ!』の中にも彼の好きな芸能人をチェックしているうちに、彼より詳しくなってしまうというエピソードがあります」とコメントしている。そのほか入選作は以下の通り。

・「がまんして遠回しとか優しくとか余裕でかわしてテキトーにあしらわれるだけだったから、今はストレートにちゃんとかまってくれないと泣く叫ぶ怒るを表現。これが一番効く。だんだんうざくて嫌われてるかもしれないけど」(otankonasuさん)

・「携帯への連絡を無視していたら家の固定電話に電話されて母に『ystkさんが電話に出てくれないので伝言お願いします』とやられた俺の話はやめろ!」(ystkさん)

・「『最近全然一緒にいれる時間ない……』とか『寂しいな……』とかなんとか、名前を出さないまでも明らかに自分のこととわかるツイートをする。自分といない時間に何をしているのか気になり、FacebookやTwitterは過去にまでさかのぼって全把握」(きしほさん)

・「真っ暗な闇夜の写メを送る」(くらげさん)

・「彼氏にはなにも言わずに、彼氏の友達と仲良くなり、いつのまにか公認カップル風を吹かす」(ラザニアさん)

また、「マイナビウーマン賞」には「仕事が忙しいんだって……。何気ないやりとりから職場を割り出して毎日お弁当を作って持って行けば毎日会えるし彼氏も栄養とれて健康になるし一石二鳥☆(りいずさん)」、「ダ・ヴィンチニュース賞」には「二人用の顔出しパネルを一人で撮って 送りつける(テラビシアンさん)」が選出された。

<森もり子(もり もりこ)>1988年生まれ。福岡出身。性別不詳の元OL。LINE Creators Market(クリエーターズマーケット)から発売した「もっと私にかまってよ!」(返事をくれない彼氏を追い込むLINEスタンプ)で話題を集める。2014年11月22日にマイナビより恋愛かまってちゃんあるある『もっと私にかまってよ!』が、11月7日にKADOKAWAメディアファクトリーよりコミックエッセイ『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』も発売予定!

●『もっと私にかまってよ!』特設サイト

●『もっと私にかまってよ!』<Amazonで購入>

●『返事をくれない彼氏を追い込んでます。』

●【連載】追い込まれ男子に聞く!(マイナビニュース)

●【連載】追い込み女子の実態(マイナビウーマン)