みんなでウォーキング

写真拡大

NTTドコモの社員や全国ドコモショップのスタッフが競い合う――店舗・組織単位で歩数を競い合うユニークな取り組み「ドコモ みんなで歩こう キャンペーン」がドコモ・ヘルスケア主催で行われた。

社員やスタッフの健康増進やコミュニケーション活性化が狙いで、期間内平均歩数がもっとも多かった組織・店舗が表彰されるという。実施期間は2014年10月1日から11月30日まで。

全132組織が対象

これまでにも同グループ内では「ドコモ・ヘルスケア本部対抗戦」や「支社別歩数対抗戦」を実施してきた。今回はさらに規模が大きい「全国歩数対抗戦」で、ドコモグループや支社なども含めて全132組織が対象となっている。ドコモ・ヘルスケアの販売するリストバンド型活動量計「ムーヴバンド2」を保有する参加者が一定数以上いることが参加条件だ。

参加者の平均歩数の上位組織1〜10位を表彰する総合賞は、ドコモのコンテンツ配信ポータルサイト「dマーケット」で使える期間限定ポイントを進呈し、1位には30万円分が贈呈される。歩数や順位をビジュアル的に表現する特設サイトもグループ社員やショップスタッフ向けに公開された。