悲願の賞金王へ、小田は逃げ切れるか(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ゴルフ日本シリーズJTカップ 事前情報◇3日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>
 東京よみうりカントリークラブを舞台に開幕する男子国内ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」。前日となった今日、初日のペアリングが発表された。
賞金王、みんなの大予想!孔明逃げるか、藤田がまくるか
 賞金ランク順で決まる初日のペアリング。最大の注目組はもちろん小田孔明、藤田寛之、近藤共弘の賞金ランクベスト3が激突する最終組だ。それぞれが賞金王になる条件は、藤田は優勝すれば小田の順位に関係なく確定。近藤は自身の優勝かつ小田が2位タイ以下となること。それ以外の場合は小田が悲願の賞金王となる。現状、小田が有利とはいえ、藤田は過去に3連覇を果たした得意舞台、近藤はここ5試合で約6,500万円も賞金を加算と絶好調。栄冠はまだ誰の手に渡るか分からない。
 そしてもう1人、賞金王の可能性を残す岩田寛は池田勇太、片山晋呉とペアリング。岩田は優勝、かつ小田が4位タイ以下でマネーキングとなる。また国内ツアーに5試合連続で参戦中の石川遼は宮本勝昌、D・オーとの組み合わせとなった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>