毎月1000円から始められる!最低限知っておくべき賢い貯蓄と投資のコツ

写真拡大

アベノミクスで景気が上向きになることを期待していたら、GDP(国民総生産)が2期連続のマイナス成長ときた。それって上向きどころか下降してるってこと!? 

イマドキ女子の“趣味に使うお金”と“一ヶ月の貯金額”は?

ずっと不景気から抜け出せないけど、やっぱり日々楽しく生きたいよね。OL女子でいえば、これから迎える結婚や出産、また日々の生活を彩ってくれる趣味や旅行、もっといえば老後まで、人生を満喫するためには軍資金ってものが必要でしょ。

今回は大人女子のためのENTERTAINMENT VISUAL MAGAZINE「SODA」主催の女子会で、日々、市場と向き合っている視点から、賢い貯蓄と投資の考え方を伝授してもらった。

女子会は2部構成。まず1部でスイーツコーディネーターSachiさんによる秋おススメのスイーツレクチャーやお取り寄せ試食会などを楽しんだ後、2部で経済キャスター曽根純恵さんによる、興味深いお金との向き合い方のレクチャーを受けた。曽根さんは、貯金について「夢や目標を叶えるための資金、より豊かな人生を送るための資金」にもなると述べた。まず、曽根さんは、手始めに初心者向けに楽しむ株の考え方について教えてくれた。

■株は全然難しくない! 興味のあることから気軽に入るべし

曽根さんは株の投資について「普通の感覚が大事。好奇心が旺盛で、いろんな世界を楽しめるエンタメ女子にこそ、向いているのでは」と提案。なぜなら、株のマーケットは、世の中の様々な動きとつながっているので、バランス感覚が大事なのだとか。株の買い方については、自分が興味のある分野から入ればOKである。

では、初めて株を買う時、どんな会社にすればよいのかと聞くと「身近なところにヒントがたくさんある」そうだ。曽根さんによると「たとえば、私は朝、あるメーカーのシリアルを食べてきました。これっていいよねと思って調べてみたら、株価が上がっていたりするんです。人気の新商品や、季節の限定商品が出た時期のメーカーなどもおすすめです」とのこと。

同じような例をもうひとつ。「家族でテーマパークに行ったのですが、昨年特別なイベントがあったし、消費税もUPしたから、今年はもしかして業績が落ち込むんじゃないかと一部で言われていたんです。ところが、夏に行って話題のプログラムを見た時、『ああ、これは人が来る。業績も上向いてるんじゃないかな』と思っていたら、やっぱり株価が上がったりしていたんです。アニメーションもとても当たったものがありましたが、そういう関連の会社の株も上昇しているでしょう。そういうごく普通の感覚がすごく大事なんです」

■投資は楽しんでやる!

エンタメ女子が株をやるメリットは、世の中の動きに敏感になれることだ。「自分が目をつけて買った株が実際にどうなっていくのか、業績と株価の答え合わせができるわけで。それも面白いでしょ。とにかく、投資は楽しんでやるのがいちばんです」と曽根さんは言う。

消費増税の影響が顕著に出てしまった市場ももちろんある。

「4月以降、デパートへ行くと、紳士服売り場がガラガラ状態で。見てみると、やはり紳士服の市場は下がっていました。また、化粧品売り場もがらんとしていましたし、実際、ある化粧品メーカーは業績を下方修正されましたが、株価も下がっていました。ところが、1月から10月までの訪日外国人が、すでに1100万人を突破。化粧品は外国人にも人気があるので、足元で株価が戻してきています。メイドインジャパン製品に改めて人気が出ているので、たとえば時計など関連する株も注目されています」

■株主優待券目当てで選ぶのも楽しい!

「株主優待は大きいですね」という曽根さん。「いわば株主優待券は、企業から投資家へのプレゼントです。2014年は1200社くらいが実施していて、これは過去最高水準です」

曽根さんは、元将棋棋士の桐谷広人さんが、株主優待をフル活用していることを例に挙げる。「桐谷さんは外食や日々の食事はもちろん、美容院に行ったり、映画鑑賞をしたりと、毎日楽しく過ごされています。テーマパークの無料券、お買い物の割引券などもありますし。株を買う前に、どんな優待が受けられるのか、わくわくしながら調べられてみるのもいいのかなと思います」

■NISAなら、毎月1000円から始められる

初心者だからこそ、初めて投資をする場合は、証券会社に行ってみることも選択肢の一つだろう。少ない資金だと相談しづらいと思ってしまいがちだが、そんなことはない。

折しも、1月から新たに「NISA(ニーサ)」と呼ばれる少額投資非課税制度がスタートして、話題を呼んでいる。大和証券の担当者は「最低の投資金額は証券会社によって違うんですが、たとえば大和証券だと毎月1000円から始められます」という。これならかなり敷居が低いから、すぐにでも始められそうだ。

最後に、大和証券の担当者から、NISAについてのわかりやすい説明がされ、最初に始める場合は、長期的に考えると安全で利益が出やすい積立投資がおすすめだというワンポイントアドバイスももらった。

■案ずるより産むが易し! 投資はエンタメである

この女子会終了後の参加者アンケート結果を見ると、資産運用についてかなり間口が広がったという意見が多数寄せられた。「投資が身近に感じられた」「構えずに自分の生活に身近なところから楽しんで投資したら良いんだと思うようになった」「お金を増やすということは後ろめたいことではなく、ある意味エンタメだと思った」「証券会社に行ってみたいと思った」と、かなり投資に対してハードルが下がったようだ。

中でもNISAへの関心度が高く「投資に関わることは以前から興味があり、話も聞いたりはしましたが、改めてちゃんとお話を聞いてNISAからスタートを気軽にしてみようと思った」「NISAのオトクさが分かった。利用しないともったいないような気になった」と、NISAを始めてみようと、触手が伸びた人も多かったよう。

大和証券では、女性向け限定企画「ダイワのNISA イブニングセミナースペシャル」を開催している。このセミナーでは、NISAの概要や活用法について分かりやすく解説してくれ、証券会社に直接行って相談するのはちょっと・・・という投資初心者の女子にぴったりだ。資産運用は決して難しいことじゃない。少しでもお金の上手な増やし方に興味があるあなた、12月8日の回のセミナーは現在募集中なので、ぜひ参加してみては?