写真提供:マイナビニュース

写真拡大

メガネショップ「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティックは12月6日、ディズニー・キャラクターをモチーフとしたアイウェア第3弾として、ディズニー・プリンセスをイメージした「プリンセスシリーズ」を発売する。

同シリーズは、シンデレラ(シンデレラ)、ベル(美女と野獣)、オーロラ(眠れる森の美女)、アリエル(リトル・マーメイド)、ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)の5人のプリンセスをラインアップした。それぞれのプリンセスのイメージカラーやモチーフをメタルパーツやラインストーンを用いてアレンジしている。

テンプル(サイド)には、繊細なモチーフパーツとラインストーンを配置し、ほどよいゴージャス感を演出。フレームタイプは3種類で、それぞれのシェイプのイメージで、プリンセスのキャラクターを表現した。オーバル型(シンデレラ、オーロラ)は正統派、フォックス型(ラプンツェル、アリエル)はおちゃめで現代的、ウェリントン型(ベル)は知性派のプリンセスのイメージだという。

プリンセスシリーズだけではなく、「アナと雪の女王」シリーズも登場。フレームのメタルパーツには、雪の結晶模様を配した。メガネケースは、ティアラをモチーフにしており、中には雪だるまのオラフのイラストが描かれている。

プリンセスシリーズ、アナと雪の女王シリーズとも、価格は標準レンズ代込みで9,000円(税別)。

また、水原希子さんがモデルとなっているディズニーコレクションの新ビジュアル2パターンも公開した。水原さんが"モード"をコンセプトとした2種類の衣装を着こなし、ジャズアレンジした「It’s a Small World」がバックに流れるプロモーションビデオは、11月29日から公開している。

(C)Disney

(フォルサ)