WHO スペインにおけるエボラ出血熱が終息したと宣言

ざっくり言うと

  • WHOは2日、スペインにおけるエボラ出血熱について、終息したと宣言した
  • スペインでは、エボラ患者の治療に携わっていた看護師の女性が10月に感染
  • その後回復し、接触した人も潜伏期間を過ぎ、感染は確認されていないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング