「アナ雪」の続編企画は進行中、エルサ役イディナ・メンゼルが明かす。

写真拡大

映画「アナと雪の女王」で雪の女王エルサ役を務め、主題歌「Let it go」を歌うイディナ・メンゼル(43歳)が、現在同作の続編が進行中であることを認めた。

先日、イディナは続編やミュージカルの企画が進行しているかたずねられた際、「どれもすべて製作は進んでいるわ!」と告白。テレグラフ紙のインタビューの中で、すべての企画の出演することが決まっているのか聞かれると、ミュージカルで誰がエルサを演じるかはわからないものの、続編では再びエルサの声優を務めたいと告白していた。

「そうねえ……ミュージカルはないわ。ミュージカルは誰が務めるのかわからないけど、映画は出演したいなあと思ってるのよ。まあ待つしかないわね。私はただその企画に乗るだけよ」

2013年製作のアニメ映画「アナと雪の女王」の大ヒットを受けて、ディズニーはABCテレビのシリーズ「ワンス・アポン・ア・タイム」に同作品のキャラクターを登場させたり、見ながら一緒に歌えるシング・アロングバージョンの映画上映をするなどしている。

一方でディスニーの幹部トーマス・シューマッハは今年はじめ、同作の舞台化はまだまだ先の話だと話しており、ディズニーの代表取締役ボブ・アイガーも今のところ続編製作についてはコメントを出していない。