100mのナイアガラも!シーパラで聖夜に「クリスマス花火シンフォニア」

写真拡大

ときめきを感じた瞬間、心のなかに恋の花火が打ち上がるのは、マンガの世界だけ? ふたりで祝うクリスマスの夜、恋人たちに贈る「花火と音楽のラブストーリー」に乗せて冬の夜空を見上げたら、きっと心のなかにも素敵な花火がパッと広がりそう♪

12月23日(火)と24日(水)に、横浜・八景島シーパラダイスで開催される「クリスマス花火シンフォニア」は、聖夜を彩るスペシャルな花火。こちらは、シーパラダイスのオリジナル花火ショー「花火シンフォニア」がクリスマスバージョンになったもので、赤と緑のクリスマスカラーで構成された花火はハッピーな気分にぴったり。

クリスマスに合わせてセレクトされた曲を花火とシンクロさせたプログラムだから、まるで音楽に合わせて花火がダンスを踊っているような楽しさ。ショーのラストには、長さ100mを超えるナイアガラ花火も登場して、フィナーレを盛り上げてくれる!

この2日間は、海上から花火とともにシーパラの夜景を眺められる「花火観覧クルージング」も出航。「2日間限定の花火を、海の特等席から見るというシチュエーションをいかして、ちょっぴり特別なクリスマスの演出をお楽しみください」と、広報担当の齊藤さん。さらに贅沢なクリスマスを楽しみたいなら、本格的バーベキューレストラン「海のバーベキュー 焼屋」で、花火観覧特等席とクリスマス特別メニューがセットになったプランはいかが?

このほかにも、夜はイルカとジンベエザメが彩る高さ7mの「ドルフィンツリー」をはじめ、冬限定のライトアップなどもあるので、クリスマスデートの雰囲気も十分。シーパラで、夜空とハートに花火をあげるクリスマスを!