オーディオテクニカ「ATH-MSR7」特設Webサイト

写真拡大

音響・映像機器メーカーのオーディオテクニカが、高解像度で高音質なハイレゾ対応ポータブルヘッドホン「ATH-MSR7」の発売を記念して、豪華アーティストとのコラボレーションムービーを公開した。



今回のコラボムービーは第2弾で、歌手の一青窈さんと5人組ロックバンド・BIGMAMAが登場。すでに第1弾として秦基博さんと[ALEXANDROS]が登場しており、特設Webサイトではアーティストごとのスペシャルムービーとコンテンツを見ることができる。

超高音質のハイレゾヘッドホン


「ATH-MSR7」

「ATH-MSR7」



今回のスペシャルムービーは、オーディオテクニカと音楽専門チャンネル・スペースシャワーTVによる作品。アーティストのMVの中に自身のナレーションを入れて、ファンへメッセージを発信している。

オーディオテクニカは2014年で40周年。11月には「すべての音楽は君に届いているだろうか」をテーマに、それまでの技術を集約したポータブルヘッドホン「ATH-MSR7」の販売を開始した。

「ATH-MSR7」は、アーティストやエンジニアが細部までこだわってつくった楽曲を、できるだけ原音で歪みのないクリアな音でリスナーの耳に届けたいという思いから実現。CDの音質を上回る超高音質のハイレゾに対応したヘッドホンとなっている。

駆動力を最大限に高め、あらゆる音源を高精細に描き出す新開発の45mmドライバーを搭載。現在、通常のブラック・ガンメタリックのほか、全世界4000台限定でレッド&ゴールドモデルが販売されている。