2014年12月2日、ナスダック上場企業、中国最大手旅行情報サイト、「去哪児(Qunar)」が、2014年第3四半期の経営報告を発表した。

 去哪児2014年第3四半期(7月―9月)の営業収入は、2013年と比較して107.8%の大幅増加を示し、5億元(約96億3000万円)を突破した。
 ただし、第3四半期の純利益は、4880万元(約9億3992万円)となっている。

 なお、去哪児2013年の営業収入は、2012年比69.6%増の8億5090万元。2013年純欠損は1億9000万元であった。

(China Press 2014:IT)