シュトーレン・キッフェルンなどクリスマスフードが集結

写真拡大

太陽のマルシェ実行委員会は、日本最大級規模の「食べる・買う・学ぶ・体験」ができる新しい都市型マルシェ「太陽のマルシェ」を、東京都中央区勝どきの公園で2014年12月13、14日に開催する。

世界のクリスマスメニューやケーキ、パンがここに集結 ワークショップも魅力

13年9月より定期開催され累計来場者数は25万人を超える。今回はヨーロッパをはじめとした世界各国のクリスマス文化を体験できる企画として、それぞれの国でクリスマスに食べられている珍しいパンやスイーツが勢ぞろい。七面鳥料理やホットドリンクなどを取り揃えたキッチンカーも多数出店する。

クリスマスツリーに最適な「もみの木」の即売会や、ドライフルーツや野菜で作るクリスマスオーナメントのワークショップやクリスマスフォトスポット、ゴスペルワークショップも開催される。

営業時間は午前10時から午後4時で、場所は月島第二児童公園(中央区勝どき1-9-8)。

全国から約100店舗が出店し、期間中の来場者数は延べ約2万人を想定している。