『花とアリス殺人事件』 ©花とアリス殺人事件製作委員会

写真拡大

岩井俊二監督による長編アニメーション映画『花とアリス殺人事件』が、乙一によって小説化されることがわかった。

【もっと大きな写真を見る】

『花とアリス殺人事件』は、女子高生の花と親友・アリスを巡る恋や友情を描いた岩井俊二監督作品『花とアリス』の前日譚にあたる作品。岩井にとって初の長編アニメーション監督作となり、主人公の花とアリスの出会いにまつわるエピソードを描く。花とアリスの声優には、『花とアリス』でそれぞれの役を演じた鈴木杏と蒼井優が起用されている。

2月上旬に小学館から刊行予定のノベライズ版は、『GOTH リストカット事件』『ZOO』などのミステリー作品で知られ、岩井監督と親交が深い乙一が、映画の世界を小説として新たに書き下ろした作品になるという。

なお、道満晴明による『花とアリス殺人事件』のコミカライズ版が、2月から小学館『ビッグコミックスピリッツ』による無料ウェブ漫画サイト「やわらかスピリッツ」で短期連載されることも先日発表された。