ウィル・スミス新作の日本公開決定、世界の大富豪巻き込む“騙し合い”。

写真拡大

ウィル・スミスの主演最新作「フォーカス」の日本公開日が、2015年3月28日に決定した。

本作は、ハリウッドのトップスターであるウィル・スミスと、新たな“セクシーアイコン”マーゴット・ロビーが世界の大富豪を巻き込んだ“騙し合い”を繰り広げ、観客もろとも見事に欺くクライムサスペンス。

監督・脚本は、「ラブ・アゲイン」などキレのある演出が光るグレン・フィカーラ&ジョン・レクアが担当した。また、“ザ・ジェントルマン・シーフ(紳士的な泥棒)”という愛称をもつアポロ・ロビンスが顧問として、巧妙な手の動きを考案、演出している。

映画「フォーカス」は2015年3月28日、丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

☆「フォーカス」ストーリー

視点(フォーカス)を操ることで相手を手玉にとる犯罪のプロ、ニッキ―(ウィル・スミス)。30人もの熟練詐欺師を束ねる彼にとって、恋愛は禁物だ。恋は枷になり腕を鈍らせる。彼は、ニューオーリンズで未熟な女詐欺師ジェス(マーゴット・ロビー)に出会う。彼女は最高の詐欺師になるかもしれない。そう思ったニッキーは、彼女を犯罪のプロとして育てるうちに、ジェスと恋に落ちてしまう……だが、大きなヤマに勝った後、ジェスに突然の別れを告げ、彼はジェスのもとを去ってしまう。                                                       数年後、ニッキーたちの大きな狩場・ブエノスアイレスのモーターレース会場に、ニッキ―の一世一代の詐欺を錯乱させる女が現れる。それは、見違えるように美しくなったジェスだった。彼女はニッキーたちのライバルチームに属し、男を手玉に取る女詐欺師に成長していた。この世界には、<騙すか、騙されるか>の二択しかない。最後に笑うのは、誰だ!?