セレッソ大阪がJ2に降格した裏側 強化体制の崩壊か

ざっくり言うと

  • セレッソ大阪がJ2に降格した理由に迫っている
  • 岡野雅夫社長による強化体制が低迷を招いた、と筆者は語る
  • また、主体性を持てなかった勝矢寿延強化部長の責任も大きいという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング