「Df」1周年記念限定モデル

写真拡大

ニコンイメージングジャパン(東京都港区)は、2013年11月に発売したデジタル一眼レフカメラ「ニコン Df」の発売1周年を記念した特別仕様モデル「Df ブラック Gold Edition」を2014年12月に1600台の数量限定で発売する。

撮る愉しみ・所有する悦びを高めるゴールド仕様

従来製品ではシルバーパーツ採用していた部分各所にゴールドパーツを使い、キットレンズも「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G(Special Gold Edition)」とし、金リングを配した特別仕様としている。

ストラップも特別仕様のボディーとマッチするデザインの「AN-DC9C」を新たに用意。専用開発したソフトシャッターレリーズ「AR-11G」も同梱。撮る愉しみ、そして所有する悦びをさらに高める仕様としている。

また、従来製品からの有料オプションである、カメラ前面のサブコマンドダイヤル部分に任意のアルファベットを刻印できる「Nikon Df 名入れサービス」では、これまでのシルバーカラーに加え、ゴールドカラーも選ぶことができる。15年3月31日までの期間限定。

価格はオープン。ネット通販の各ショップでは、28万円台から31万円台の幅で予約を受け付けている。