●裏切りの故郷

(画像:「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」公式Webサイトより)
©SUNRISE/PROJECT ANGE
<キャスト>
アンジュ / アンジュリーゼ・斑鳩・ミスルギ:水樹奈々
サリア:喜多村英梨
ヒルダ / ヒルデガルト・シュリーフォークト:田村ゆかり
ロザリー:石原夏織
クリス:小倉唯
ヴィヴィアン:桑島法子
エルシャ:小清水亜美
メイ:渕上舞
ジル:本田貴子
エマ・ブロンソン,リィザ・ランドッグ:ゆかな
マギー:豊口めぐみ
ジャスミン:玉川砂記子
ジュライ・飛鳥・ミスルギ:山寺宏一
ソフィア・斑鳩・ミスルギ:林原めぐみ
ジュリオ・飛鳥・ミスルギ:鳥海浩輔
シルヴィア・斑鳩・ミスルギ:東山奈央
モモカ・荻野目:上坂すみれ
ミスティ・ローゼンブルム:伊瀬茉莉也
タスク:宮野真守
サラ:堀江由衣
ゾーラ:根谷美智子
ココ:辻あゆみ
ミランダ:茅原実里
ヒルダの母:柳沢真由美
ヒルダの妹:前田玲奈

●ストーリー
高度に進化した情報技術「マナ」を手にした人類は、その魔法のごとき力で、戦争、飢餓、汚染など地球上のあらゆる問題を克服。ついに平和で何不自由ない理想郷を手に入れた。
「ミスルギ皇国」の第一皇女・アンジュリーゼ。彼女もまた、何不自由なく、民から祝福を受け、冠を戴くはずだった。しかし、彼女は己が「ノーマ」であるという事実を突きつけられる。
「ノーマ」――それはマナが使えないイレギュラー、反社会的な人ならざる「モノ」。
全てを奪われた彼女は、僻地の基地アルゼナルに隔離される。
●オープニング
アルゼナルからの脱走に成功したアンジュとヒルダ。彼女達はそれぞれの故郷へと向かいます。
●ヒルダ、故郷へ帰る!
田舎町に母親と暮らしていたヒルダは11年前、ノーマだと発覚されアルゼナルへ連行されました。

それから彼女は厳しい兵士生活を耐えしのぎ、ゾーラからの○ズプ○イやロザリーやクリスとの百合プレ○にも耐え(というより寧ろ率先しているようにも見えますが)、故郷への脱走計画を何年も前から立てていたのでした。

そしていよいよ待望の故郷へ帰るときがやってきました。
●ヒルダ、母と再会する!
ヒルダは幼い頃着ていた服に良く似たデザインの服をかっぱらい、それを着て故郷の田舎町へ帰ります。

そこには幼少の頃と変わらない林檎の樹が…。

ヒルダ「ママ…。」

ヒルダはかつての自宅へ11年振りに戻ります。そこには当時のままのオルゴールが。

ヒルダの母「誰?」
ヒルダ「ママ、ママ…。私は…。」
ヒルダの母「娘のお友達?いらっしゃいませ。ゆっくりしていって下さいね。あの子、もうすぐ帰ってくるから。そうそう、アップルパイも召し上がれ。」
ヒルダ「アップルパイ。ママ…。」


11年も経っているから背丈も変わったから直ぐには思い出せないんだろう。ヒルダはそう思いながらも、母との再会に涙します。
●アンジュ、ノーマである事で恐れられる!
アンジュ「ヒルダ、ママに会えたかしら?」

アンジュとモモカは以前通学していた学生寮へ潜入します。そこには当時の同級生だったアキオが!

アンジュ「こんな時間まで整備?相変わらず熱心ね。」
アキオ「アンジュリーゼ!」


アキオはノーマと発覚したアンジュに対して異常に怯えています。そしてアキオはノーマ検疫官へすぐさま連絡しようとするも、

アンジュ「やっぱり…。貴方もそうなのね。」
アキオ「来ないで!化物!」


アンジュとモモカはバイクを奪い取り、シルヴィアが住む宮殿へと向かいます。
●ヒルダ、ノーマであるが故に母から忌み嫌われる!
ヒルダ「分からないよね。こんなに大きくなっちゃったんだもの。」

ヒルダは母からアップルパイと紅茶を振舞われるも何か違和感を感じます。

ヒルダ「あの、あたし、あたしは。」
ヒルダの母「ヒルダ!」
ヒルダの妹「ママ!」

ヒルダの母「お帰りなさい。学校早かったのね、ヒルダ!」

ここでヒルダは漸く違和感の原因を理解します。ヒルダの母はヒルダの妹を産み、名前を「ヒルダ」と名付けたのです。

ヒルダ「どうして。なんでこの子がヒルダなの。ヒルダは私よ。ヒルデガルト・シュリーフォークト、11年前に離れ離れになったママの娘よ!」
ヒルダの母「…何で帰ってきたの?」
ヒルダ「何でって。ママに会いたかったから。」
ヒルダの母「帰って。早く帰って!私の娘はこの子1人よ!」
ヒルダの妹「ママ、この人、私のお姉さん?」
ヒルダの母「いいえ、この人は化け物よ!」
ヒルダ「化け物…。」


ヒルダの妹の結界を破壊するヒルダ。そしてヒルダの母はヒルダを追い払おうとします。

ヒルダ「ママ、ひどいよ…。」
ヒルダの母「早く私の前から消えてよ!」


傷心のヒルダはノーマ検疫官に袋叩きに遭い捕縛されます。
●アンジュ、妹に裏切られる!
シルヴィアが幽閉されている宮殿へ向かうアンジュ。しかしノーマ検疫官がアンジュを追い掛けます。

アンジュ「突っ込んで!」

アンジュは秘密の抜け道を通り、ノーマ検疫官の追撃を振り払うも既に護衛が取り囲んでいます。

シルヴィア「お姉様!」
アンジュ「シルヴィアを離しなさい!」


護衛を殺害しながら、シルヴィアの元へ向かったアンジュ。ところが、

シルヴィア、アンジュをナイフで刺す!

アンジュ「シル、ヴィア…。」
シルヴィア「馴れ馴れしく呼ばないで!貴方なんて姉でも何でもありません。この化け物!貴方さえ生まれてこなければお父様もお母様もお兄様も私もみんな幸せだった。お母様が死ぬことも私がこんな身体になることも無かった!」

ジュリオ「そうそう、その間抜け面が見たかった。」
アンジュ「ジュリオ、お兄様…。」


アンジュとモモカは兄・ジュリオによって捕えられてしまいます。

ヒルダ「妹に会えたかな?アンジュ…。」

今回はおっぱ○やエ○スシーンが殆ど無しという珍しい展開!「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」第8話「ビキニ・エスケイプ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」第7話「サリアの憂鬱」(ネタばれ注意)
【アニメ】「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」第6話「モモカが来た!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」第5話「アンジュ、喪失」(ネタばれ注意)
【アニメ】「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」第4話「ひとりぼっちの反逆」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」TVアニメ公式Webサイト