ヴィレッジヴァンガード主催の音楽イベント「SING YOUR SONG! 2015」

写真拡大

「遊べる本屋」として様々な雑貨を取り扱うヴィレッジヴァンガードが、2015年4月26日(日)に、音楽イベント「SING YOUR SONG! 2015」を東京・新木場のスタジオコーストで開催する。

出演者には、→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)、mudy on the 昨晩、Schroeder-Headz(シュローダーヘッズ)の3組が決定。ほかにも随時発表されていくとのことだ。

イベントのコンセプトは「ジャンル不問でもインストゥルメンタルバンドのみによるフェス!」。コンセプト通り、出演者は人の声を用いず、楽器だけで音を奏でるインストゥルメンタルバンドのみで構成される。

出演者をご紹介!


イベント名「Sing Your Song 2015」は、男性ロックファンクバンド・JAGATARA(じゃがたら)のメンバー・江戸アケミさんの言葉をインスパイアしたもの。インストバンドならではの「自由な空気感」を、来場者が好きなように楽しんで欲しいという意味が込められている。

そんな「Sing Your Song 2015」の第1弾出演者として発表されたのは、日本を代表する3組のインストゥルメンタルバンドだ。

→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)


「→Pia-no-jaC←

→Pia-no-jaC←



→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)は、ピアノ担当のHAYATOさんとペルー発祥の箱型の打楽器・カホン担当のHIROさん2人によるインストゥルメンタルユニット。

鍵盤と打楽器だけというシンプルな構成ながらも、ピアノとカホンの音色がせめぎ合う重厚な演奏が特徴的。ジャズでもクラシックでもない「ハイブリッド・インストゥルメンタル」という斬新なジャンルを確立し注目を集めている。

mudy on the 昨晩


mudy on the 昨晩

mudy on the 昨晩



mudy on the 昨晩は、愛知県・名古屋市にある名城大学のサークルで結成されたトリプルギター・ベース・ドラム編成のインストバンド。

縦ノリでジャンルのカテゴライズ不可能なリズムとサウンドに、叫ぶ・踊る・暴れまくると、衝動を全力で乗せたライヴ・パフォーマンスが好評を得ている。また12月7日(日)に初代ギタリスト・山川洋平さんがバンドに戻ることも発表。第三章mudy on the 昨晩がスタートするとして現在話題を集めている。

Schroeder-Headz(シュローダーヘッズ)


Schroeder-Headz

Schroeder-Headz



Schroeder-Headz(シュローダーヘッズ)はアコースティックピアノ、オルガン、シンセサイザーからコンピューターまで大胆に使いこなすキーボーディスト・渡辺シュンスケさんのソロプロジェクト。

クラブ・ジャズとオーガニック・グルーブを繋ぐオルトナ・ピアノ・トリオとして活躍されている。

なお、今後の「SING YOUR SONG! 2015」に関する追加情報に関しては、ヴィレッジヴァンガード下北沢店のTwitterアカウントなどで随時告知される予定。また特設HPも追って開設されるという。続報に期待したい。