スマートフォン専用音楽プレーヤーアプリ「キャラミん 踊る!東北ずん子」

写真拡大

東北地方応援キャラクター・東北ずん子のスマートフォン専用音楽プレイヤーアプリ「キャラミん 踊る!東北ずん子」をリリース。11月29日からGooglePlayで無料配信を開始した。

同アプリは端末内の音楽ファイルを解析し、自動で3Dの東北ずん子をはじめ、ずん子の姉・イタコや、ずん子の妹・きりたんが踊り出す音楽プレイヤーアプリ。キャラクターやステージは自由に選択することが可能。

振り付けも変更可能で、ずん子たちの様々なダンスとともに端末内の楽曲を楽しむことができる。対応音楽ファイルはMP3、3GP、M4A。動作機種はAndroid 4.1以上、OpenGL ES 2.0以上。なおiOS版は近日公開予定とのこと。

音楽に合わせてずん子が踊り出す\(=ず・ω・だ=)/


「キャラミん 踊る!東北ずん子」1


同アプリをリリースした「キャラミん」は、音楽解析技術を応用し、手持ちの音楽ファイルと3Dコンテンツデータをユーザーが組み合わせて、手軽に3Dキャラクターのダンスを楽しむことができるソフトウェアサービス。

今回は版権フリーのキャラクターとしても知られ、ニコニコ動画などの動画共有サイトで人気を集めている東北ずん子とのコラボが実現。

イタコ

ずん子の姉・イタコ



きりたん

ずん子の妹・きりたん



同アプリは音楽を読み込ませるだけで、その音楽に合わせてカメラワークも自動で割り当てられる自動カメラワークにも対応。また画面タッチで自由にカメラ位置を動かすこともでき、キャラクターのダンスをぐるぐると好きな視点から楽しむことができる。

そのほかボカロPによる豪華オリジナル楽曲が10曲もバンドルされている。曲目は以下の通りとなっている。

『wonderful world』
『その先の景色』
『ふわふわ』
『まぬかふ烏龍茶』
『ララ』
『東北ずん子のズンドコ節』
『野ばらのタンゴ』
『林檎ノ森カラ』
『冷めない恋』
『恋の404エラー(ずんだversion)』