写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電子書店パピレスが運営する電子貸本サービス「Renta!」は、講談社『冬電書2015』として、同社の人気8作品の計10冊の電子書籍が無料で読めるキャンペーンを実施している。

キャンペーン期間は12月4日まで。作品を読むには会員登録が必要となる。

ラインナップは、『のだめカンタービレ 1〜3巻』『アポカリプスの砦』『GIANT KILLING』『バラ色の聖戦 The Future is in our Hands!』『おいピータン!!』『銀盤騎士』『キス&ネバークライ』『海月姫』 の計8作品。※『海月姫』のみ12/2〜12/18無料期間

○のだめカンタービレ

タイトルの“のだめ”は物語の主人公の一人、野田恵のあだ名。桃ヶ丘音楽大学ピアノ科に在籍するのだめは、音楽を一度耳で聴けばそのとおりに弾けてしまうという天才的な一面を持ちながら、楽譜を読むのが苦手。 その本能の赴くままに奏でられる演奏は、奇想天外であり制御不能。風呂嫌い、掃除嫌いで自宅の部屋はゴミため。そんな奇人“のだめ”を中心に音大生たちが繰り広げる日常をリアル、かつユーモアを交えながら描かれている。