いよいよだ!

MTI2MzAzNTU2MDQ2MjIxMjgy

SFファンにとっては最高のホリデーギフトが届いた。来年公開予定でファン待望のスター・ウォーズ新作「The Force Awakens」の公式トレーラーがオンラインで公開されたのだ。

J・J・エイブラムスとその制作チームの要望するよりも早いタイミングでの公開をディズニー側が譲らないことやその他の初期の問題もあったようだが、トレーラーに関してはなんとか金曜日の朝、WEBで公開されることとなった。

この88秒ビデオは、映画の筋は見せずに閲覧者をじらすという予告編としての目的をうまく果たしている。

実際、ストーリーの展開については全く分からない。しかし、ファンの期待が一層高まるシーンの断片がとにかく満載だ。このトレーラーに見られるクールなものは以下だ:

・ジョン・ボイエガ!2011年の映画「アタック・ザ・ブロック」で主演をつとめた彼の演じる黒人ストーム・トルーパーは、恐らく今作品で重要な役割を演じるようだ。

・ローリング型・ドロイド!なかなかいい(かも)!

・このトレーラーにはXウィングとTIEファイターが登場する。従ってまだ帝国軍が残っている、あるいは「ジェダイの帰還」で帝国が完全に無くなったわけではなかったのだ(あるいはこれは回想場面という可能性もある)。

・ライトセイバーをもった(おそらくは)「ダークサイダー」には誰もが「おお!十字形!新しくて最高!」と感動するだろう。しかしこの十字部分は手の保護用と思われ、個人的には逆効果に感じた。ディズニーによるSF小説映画のあら探しのようにも思えるのだ。

・1:04あたりのレンズフレア!

今回のクリップは大事なストーリーを残しつつ、ファンの想像を掻き立てるには申し分ない仕上がりだ。ついでに「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のトレーラーも少し振り返ってみよう。

1999年から長い時間が経過していることに改めて気付かされる。

「The Force Awakens」は最後のスター・ウォーズ『エピソード6/ジェダイの帰還』からフィクションの世界の時間軸では約30年後に設定されている。この作品は2015年12月18日に劇場公開開始となる予定だ。

画像提供(Official photo):StarWars.com

Richard Procter
[原文]