女子サッカーの頂点を決めるトーナメント、「第36回皇后杯 全日本女子サッカー選手権大会」の1回戦12試合が11月29日〜30日に行われた。

 日本体育大学がJAPANサッカーカレッジレディースに2-0で勝利したのを始め、ノジマステラ神奈川相模原、ASハリマアルビオンなどチャレンジリーグの上位チームが順当に1回戦を突破。

 また、高校生の活躍も目覚ましく、2014年のU-20ワールドカップで大会MVPに輝いた杉田妃和が所属する藤枝順心高校、ジェフユナイテッド千葉レディースU−18がともに大学生相手に勝利を収めている。

 なお、1回戦の結果&2回戦以降の組み合わせは、以下のとおり。

■1回戦(11月29日、30日開催)
【1】ノジマステラ神奈川相模原 3-2 岡山県作陽高校
【2】鳴門渦潮高校 0-2 聖和学園高校
【3】静岡産業大学磐田ボニータ 1-2 ジェフユナイテッド千葉レディースU−18
【4】ASハリマアルビオン 3-0 清水第八プレアデス
【5】スフィーダ世田谷FC 6-2 新潟医療福祉大学
【6】藤枝順心高校 5-0 姫路獨協大学
【7】日ノ本学園高校 1-3 愛媛FCレディース
【8】JFAアカデミー福島 3-0 福岡J・アンクラス
【9】アルビレックス新潟レディースU−18 0-6 常盤木学園高校
【10】アンジュヴィオレ広島 2-1 ノルディーア北海道
【11】大商学園高校 5-1 神村学園高等部
【12】JAPANサッカーカレッジレディース 0-2 日本体育大学

■2回戦(12月6日、7日開催)
【13】【1】の勝者 vs 【2】の勝者
【14】【3】の勝者 vs 伊賀FCくノ一
【15】浦和レッズレディースユース vs 【4】の勝者
【16】【5】の勝者 vs 【6】の勝者
【17】【7】の勝者 vs 【8】の勝者
【18】【9】の勝者 vs スペランツアFC大阪高槻
【19】FC吉備国際大学Charme vs 【10】の勝者
【20】【11】の勝者 vs 【12】の勝者

■3回戦(12月13日、14日開催)
【21】浦和レッズレディース vs 【13】の勝者
【22】【14】の勝者 vs ASエルフェン埼玉
【23】INAC神戸レオネッサ vs 【15】の勝者
【24】【16】の勝者 vs ジェフユナイテッド千葉レディース
【25】日テレ・ベレーザ vs 【17】の勝者
【26】【18】の勝者 vs アルビレックス新潟レディース
【27】ベガルタ仙台レディース vs 【19】の勝者
【28】【20】の勝者 vs 岡山湯郷Belle

■準々決勝(12月21日開催)
【29】【21】の勝者 vs 【22】の勝者
【30】【23】の勝者 vs 【24】の勝者
【31】【25】の勝者 vs 【26】の勝者
【32】【27】の勝者 vs 【28】の勝者

■準決勝(12月28日開催)
【33】【29】の勝者 vs 【30】の勝者
【34】【31】の勝者 vs 【32】の勝者

■決勝(2015年1月1日開催@味の素スタジアム)
【35】【33】の勝者 vs 【34】の勝者

詳細はコチラ ⇒ JFA皇后杯サイトhttp://www.jfa.jp/match/empressscup/