写真提供:マイナビニュース

写真拡大

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業(MHI)は12月1日、11月30日、12月1日と打ち上げ日を延期してきた小惑星探査機「はやぶさ2」(Hayabusa2)/H-IIAロケット26号機(H-IIA・F26)の打ち上げ日程を、改めて12月3日とし、予定通りに実施する計画であると発表した。

新たな打ち上げ時刻は12月3日の13時22分04秒(日本標準時)で、当日の射場周辺の天候は12月1日9時30分の種子島宇宙センター発表のものによると、くもりで西北西〜北西の風が6〜8m/s程度、気温は11℃〜16℃程度とし、雨や打ち上げ時に制限がかかりそうな風速は生じないとの予測となっている。