専門店ならではのこだわりが凝縮

写真拡大

「JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)」などのアパレルブランドを展開するベイクルーズ(東京都渋谷区)は、「ジャーナルスタンダードによる提案」として、カフェレストラン「J.S. FOODIES(ジェイエスフーディーズ)」を2014年12月5日に東京都江東区豊洲(のららぽーと豊洲に出店する。

イギリスからの直輸入チーズを使ったグリルチーズサンドなど

世界のカジュアルフードが楽しめるカフェレストランで、イギリスから直輸入したチーズを使ったグリルチーズサンドやラクレットチーズに注目してほしいという。100年以上前から同じ製法で手作りされている「ウエストコムチェダー」チーズのほか、日本初上陸のラクレットチーズ「オグルシールド」などを提供。オグルシールドは、しっとりと柔らかくワインのようなリッチなフレーバーで、これまで日本国内で味わうことができなかった香り・旨味を堪能できるという。ジャーナルスタンダードのブランド製品のようにスタイリッシュに仕上げられた店内で、ジューシーなハンバーガーや、ふわモチ食感のパンケーキのほか、キッズプレート、自家製スムージーなども用意されており子どもから大人まで家族みんなで楽しめる。営業時間は午前10時〜午後10時、オープン当日は先着50人にグリルチーズサンド(ハーフ)を進呈する。