軽量・低燃費で使い勝手の良いスクーター発売

写真拡大

スズキは2014年12月11日、軽量・低燃費で使い勝手の良い50cc原付一種スクーターの新型「レッツG」を発売する。

1996年発売以来、軽さと扱いやすさで好評のロングセラー「レッツ」シリーズの全面改良モデル。

新開発のフューエルインジェクションシステム(燃料噴射装置)を採用した新設計エンジンにより、54.8km/Lの低燃費を実現した。フルフェイスヘルメットが1個収納できるシート下トランクスペースや、1Lペットボトルや小物の収納に便利なフロントインナーラック、駐輪時のスタンド掛けを容易にするスタンドグリップなどの使い勝手のよい装備を多数採用し、通勤・通学・買い物などの日常生活の足として年齢や性別問わず、長く使うことができる。

色はパールフィズピンク、グラスミッドナイトブラウン、ミスティックシルバーメタリック、パールミラージュホワイトの4種類。

メーカー希望小売価格15万4440円(税込)。